歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

患者さんの不安を全て取り除いてあげる

      2013/10/27

いつもありがとうございます。

今日も歯科医院様向けの
マーケティングノウハウをご紹介します。

僕が普段、歯のクリーニングとか、
歯の治療をするうえで注意していることをお伝えします。

例えば、僕が近所の歯医者さんを探すととき、
いつも思うことがあります。

それは、

「本当にこの歯医者さんは信用できるのか?」
「本当にここの歯科医院は大丈夫だろうか?」

ということです。

なぜなら、近所の歯医者さんを通りがかると、
書いてあるのは歯科医院名と治療内容だけ。

後は、実際の外観を見て、
良さそうかどうかを判断しています。

実際に、歯科医院の中に入って治療を受け、
お金を払ってまで、確認する勇気はありません

しかも、自分の大切な身体の一部を診せるので、

「“パパッ”て簡単に治療されて、はい、次回また来てね。ってされたら嫌だな。」とか、
「治療技術は確かかな?」とか、
「無駄に何度も何度も通わされそうになったら嫌だな。」

とかとか、常に不安です。

そして、これは僕だけが思うことではなく、
誰もが思っていることなのです。

自分の身体の大事な一部を預けるのですから、
いい歯医者さんで治療を受けたい!と思うのはしごく当たり前です。
※しかも、保険治療なら金額も同額。それなら、絶対良い歯医者を探そうと思います。

なので、患者さんは、あなたの医院から、
“安心できる要素”を探します。

患者さんは、いろいろな不安があります。

「どんな先生が治療をしてくれるんだろう?」
「痛いかな?」
「どれくらい本気でやってんのかな?」
「ちゃんと治療してくれるかな?」
「最新の設備がととのっているのかな?」
「どれくらい通わないといけないんだろう?」
「歯科衛生士さんはやさしいかな?」
「院内は清潔かな?」

なので、実際に入る前に、
“どういった歯医者さんなのか?”
を知りたくなります。

しかし、実際に歯医者さんの中に入って
見学することはできません。

それでも患者さんは、
どうにかして、不安を解消したい!
と思っているのです。

たまに、歯医者さんの前にチラシを置いているところがありますが、
僕はこのチラシを見ても、ほとんど行きたいと思いません。

チラシには、
横書きで1番上に、大きく歯科医院名が書いてあり、
その下に治療内容、そして簡単な歯科医院の説明です。

こんなチラシを見ても、行きたいとは思いません。
(※要するにこのチラシは配っている意味がないのです。)

あなたは、
歯科医院名と治療内容だけで不安が解消されますか?

患者さんは不安なのです。

ほとんどのチラシを見て思うのが、
「この歯科医院は、他とどう違っていて、どの辺が良いのか?」
ということです。
どこがいいのかまったく分からないのですし、
なにも不安の解消にならない。

だから、行きたいと思わないのです。

そして、今の時代、
患者さんの不安を取り除ける物は、
間違い無くホームページです。

ホームページというのは、
他のチラシや看板に比べて特に情報量が多いです

つまり、
患者さんの“不安を解消するための情報”が多いのです。

先ほど出てきた不安の要素。

「どんな先生が治療をしてくれるんだろう?」
「痛いかな?」
「どれくらい本気でやってんのかな?」
「ちゃんと治療してくれるかな?」
「最新の設備がととのっているのかな?」
「どれくらい通わないといけないんだろう?」
「歯科衛生士さんはやさしいかな?」
「院内は清潔かな?」

これらの不安をすべて解消できるように
きちんとわかりやすく記載してあげればいいのです。

患者さんは、ホームページをきちんと読めば、
その歯医者さんにいきたくなります。

現在、あなたの歯科医院は、確実に検索されています。

もし、あなたの医院のホームページが見つからなかったら、
患者さんは不安を解消できません。

ホームページが無い、もしくは検索で見つからない歯科医院は、
不安要素が多くて行きたいと思われません。
※なので、看板やチラシなどにもホームぺージのアドレスは記入しておいてくださいね。

いまの時代、
i-Phoneやi-Padなどのタブレットが急激に普及してきています。

誰もが、あなたの歯科医院のホームページを簡単に確認し、
すぐに判断できる時代になりました。

これからの時代に今から備えて、
ライバル医院さんに遅れを取らないようにしてくださいね。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - マーケティングのコツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Web担当者と更新マンが必要
Web担当者と更新マンが必要

Webサイトの価値は、 いかにサイトの情報を最新に保ち、 いかにサイトを更新しつ …

検索エンジンマーケティング~最初にやること~
検索エンジンマーケティングの話~最初にやること~

検索エンジンからの集客を最大限増やす取り組みをSEM(Search Engine …

ニュースを発信しよう
ニュースを発信しよう

ホームページは、メンテナンスとコンテンツ作りが 一番手間がかかって大変です。 し …

歯医者集客|ほかの広告と差別化する
ほかの広告と差別化する

『差別化が必要』 本当によく聞く言葉ですが、 なかなか実現するのは難しいです。 …

患者さんをキャッチする
患者さんはどこからやってくるのか?

患者さんがどこからやってくるのかという問題は、 Webの世界だけでなく、 マーケ …

患者さんの声
患者さんの声の掲載方法とは?

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケッターの川口です。 さて、今日 …

歯科医院ホームページに新患さんが求めている情報とは?

インターネットで集客がうまくいく業界とうまくいかない業界があります。 今日は、そ …

キャッチコピーの大切さ
キャッチコピーとは?

広告の表現のなかで、 “キャッチコピー”という言葉を 聞いたことがあると思います …

女性_パソコン
更新担当は女性にお願いする?

Webサイトを運営するにあたって 更新担当者は必須ということは昨日お伝えしました …

ほとんどコストをかけずに歯科医院の“感じをよくする方法”

いま、日本には多くの歯医者さんがあります。 なので、既存の患者さんたちは、 他に …