歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

「ひとり当たりの集客コストをいくらで考えていますか?」

      2013/10/27

回答例

Aさん:だいたい一人当たり6,000円ですね。
Bさん:集客コスト?なにそれ?

さて、このAさんとBさん、
どちらの歯科医院さんが繁盛しているでしょうか?

もちろん、Aさんの歯科医院ですね。

集客コストというのは、
新規患者さん一人を集客するのにかかる費用のことです。

集客コストは、
歯科医院の診療方針や現在の稼働率によって変わります。

しかし、Bさんの一番の問題点は、
集客コストを把握していない。
ということです。

このように集客コストを把握していない
歯医者さんが多いです。

広告費というのは、
ただ単に安ければいいという訳ではありません。

広告費は、安いか高いかではなく、
費用対効果がいいか悪いかで測定すべきなのです。

例えば、次の2つのパターンでは、
どちらが優秀な広告でしょうか?

1)毎月1万円の更新費用を払って、年間4人を集めるホームページ
2)毎月5万円の更新費用を払って、年間60人を集めるホームページ

費用対効果を考えると、圧倒的に2番の方がいいですね。
(※2番の方が1番より、3倍も費用対効果がいいです。)

もちろん、歯科医院の規模やスタッフの数などで、
適切な集客数というのは変わってくると思います。

しかし、その前に、高い、安いということで
判断している歯科医院さまが多いです。

1番と2番を比べてみると、圧倒的に2番の方がいい。
とわかるのですが、実際に広告費を出そうとすると、
この当たり前のことを忘れてしまいます。

なぜなら、人は、直近の出て行くお金のことしか
考えられなくなるからですね。

しかし、繁盛している歯医者さんは、
広告は、間違いなく費用対効果で見ています。

だから、広告やホームページ集客に費用を
それなりに投下していくのですね。

なので、今まで一度も、
一人当たりの広告費を考えたことがない場合は、
是非、自院の集客コストを計算してみてください。

まだまだ、歯医者さんの中には、
“患者さんは無料でやってくるもの”
と思っている方がいらっしゃいます。

※この考え方は、他の業種や通常のビジネスでは、
 だいぶありえない考え方です。

通常のビジネスには、
集客コストが予算に組み込まれています。

そして、その予算を活用して、
お客様を集客し、売上を上げ、
またその一部を集客コストに回しています。

通常、お客さんは、
お金をかけて集客するという前提があるのです。
※その中でいかにいいお客さんを連れてくるのか。という考え方です。

もちろん、一番いいのは、
口コミで患者さんが勝手に集まってくることですね。

しかし、口コミは圧倒的な感動がないと
なかなか起きません。

すばらしいコミュニケーションや、
圧倒的なサービスなど、
感動を与えないと口コミは起きません。

他にも、チラシ、電柱、駅前の広告など、
いろいろな広告媒体がありますが、
どの広告を利用した場合でも、
集客コストを考えることをお勧めします。

※新規に来院された方には、
『何で当院を知ったのか?』をしっかりと
問診票や口頭で確認してください。

また、他の広告と違って、ホームページは、
一度仕組み作りをしてしまえば、
自動的に集客できるようになります。

なので、長期的に考えると、
他の媒体よりも圧倒的に費用対効果が高くなります。

もちろん、自分でSEOやホームページを勉強すれば、
無料で新患さんを集めることもできると思います。
※ただし、多大な時間がかかります。

そして、もう一つホームページのメリットとして言えるのは、
いろいろな分析ができるということです。

分析とは、

・アクセス数
・検索されたキーワード
・離脱率
・どのページが何秒見られたか?
・どのページを見た人が予約をしているか?

など、多くの情報を得ることができます。

マーケティングをするうえでは、
データが重要です。

このデータを集めて、日々改善していくことにより、
最強のホームページが出来上がります。

まだまだ歯科業界では、
ホームページから患者さんを集められます。

すでにホームページをお持ちの方であれば、
年間にかかる費用と、年間の来院数から
一人あたりの集客コストを計算してみてください。

基準としては、一人獲得するのに3000円以下であれば、
結構いいホームページだと思います。

5000~6000円なら、
もう少し改善の余地がありそうです。

逆に1万円以上であれば、ご連絡ください(笑)

もちろん、稼働率や地域柄、立地や他の条件もありますので、
一概には言えませんが、うまくいっていないのであれば、
初回の利益を捨てるくらいの考えがいいのかも知れません。

利益は、1回の利益で考えず、
顧客の障害価値で考える必要があります。
※リピーターになってもらい、ファン患者へと成長してもらうようにするのです。

是非、集客コストと現状と仕組みを考えてみてください。

お知らせ

歯科医院のためのホームページ集客セミナーを開催します。

2013年度はホームページからの集客を増やしたい!
と思う歯科医院さまはご参加ください。
セミナーの詳細はこちら

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - 歯科医院経営

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

行動パターンを変える

いつもありがとうございます。 歯科医院WEB集客専門家のベストページです。 本日 …

歯科医院の魅せ方

いつもありがとうございます。 ベストページの川口です。 今日で、今年も終わりです …

顧客管理はできていますか?

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケティングコンサルの川口です。 …

『顧客流出率』

今日は、すごく重要な内容です。 歯科医院さんの中にもこのポイントを見逃しがちな医 …

歯科医院経営を成功させるために必要な2つのスピード

いつもありがとうございます。 ベストページの川口です。 今日は、歯科経営者におけ …

多くの歯科医院がやっていない!? マーケティングの重要実施項目とは?

歯科医院の多くは、費用対効果を考えていません。 ほとんどの歯科医院は、費用のこと …

『成功する歯科医院と失敗する歯科医院』

いつもありがとうございます。 今日は、『成功する歯科医院と失敗する歯科医院』 の …

その広告、本当に費用対効果を考えていますか?

私は日々、歯科医院の方と接していますので、 歯科医院の方の歯科治療に対する熱い思 …

【歯科医院の売上を上げる方法】

いま、歯科業界は、 さまざまな問題を抱えております。 例えば、 ・患者数の減少 …

歯科医院の自費治療メニューを見える化する

インターネットの世界でも、 アマゾンや楽天、価格ドットコムを利用して、 商品の比 …