歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

歯科医院ホームページデザイン≪9つのチェックポイント≫つづき

      2013/10/27

歯科医院ホームページデザイン≪9つのチェックポイント≫

今日は昨日の続きで、
ホームページのデザインのコツをお伝えします。

▼前回の記事はこちら
歯科医院ホームページデザイン≪9つのチェックポイント≫

6)スペースは効果的に使っているか?

キャッチコピーはできるだけ目立たせるべきですが、
むやみに文字を大きくしすぎて、
余白がなくなってしまうのはよくありません。

余白とのバランスを考えながら、
デザインを考えてみてください。

余白を有効に使うことで、
キャッチを引き立たすことができます。

7)1行当たりの文字数は適切か?

1行当たりの文字数が多くなると非常に読みづらくなります。横書きの場合、読みやすい文字数はおおよそ、25文字~35文字と言われています。

そこで、本文を読ませたいのであれば、
1行当たりの文字数にも気を使うようにしましょう。

8)本文にもメリハリがあるか?

文章が長くなると、ホームページ上の掲載内容が
単調になってしまいます。

そうなると、

「よっぽど興味のある人しか読んでくれません。」

少しでも多くの人に読んでもらえるように、

大事なポイントは、

書体や文字の大きさを変えてみましょう。

ぐっとメリハリがついて、読みやすくなりますよ。

9)色数が多すぎないか?

目立たせたい!読ませたい!

という気持ちが強くなりすぎると、
ついつい多くの色を使ってしまいます。

しかし、多くの色を使いすぎると、
逆に目立たなくなってしまいます。

また、カラフルすぎるホームページは品性を下げてしまいますので、
本当に目立たせたいところだけにカラフルな色を付けて、
多くの色を使いすぎないようにしましょう。

さて、いかがでしたでしょうか?

デザインは少し勉強すれば、
反応が上がりやすくなりますので、
是非、実際に試してみてください。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - ホームページ制作

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

重要なページはトップページからリンクを貼る

いつもありがとうございます。 川口です。 今日は、ホームページのトップページのお …

ホームページの文章は分かりやすいですか?

=文章が読みにくい・・・= いつもありがとうございます。 今回は“文章力”につい …

ホームページでの集客がうまくいかない理由は?

どうしてあなたの医院のホームページは効果が出ないのでしょうか? 実はその理由は、 …

ホームページに掲載すべき4つの要素とは?

ここでは、歯科医院のホームページに掲載すべき4つの要素をご紹介します。 1)キャ …

ブログに書くべきこと
歯科医院のブログに書くべきこと

最近、歯医者さんでも、 ブログをやっているところを 多く目にするようになりました …

文章の書き方2
文章の書き方|その2

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケッターの川口です。 今日は昨日 …

“人柄”を感じられる歯科ホームページにしよう

本日は、ホームページのあり方について解説します。 一般的に、歯科医院のホームペー …

患者さんの未来はどうしたら伝わるのか?

前回のお話では、患者さんには、 “自分の未来を伝えることが大切だ“ ということを …

それぞれ理由は違うにしても、 『お金を払う理由』があります。
ホームページには感情が必要

ホームページを制作するとなると、 業者もクライアントも、 きれいでデザインがいい …

歯科医院|ウェブサイトに掲載すべきコンテンツ
ウェブサイトを構築する上で必要なコンテンツ

いつもありがとうございます。 ベストページの川口です。 今日は、歯科医院のウェブ …