歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

ホームページには感情が必要

      2013/10/27

それぞれ理由は違うにしても、 『お金を払う理由』があります。

ホームページを制作するとなると、
業者もクライアントも、
きれいでデザインがいいホームページを作ろうとします。

もちろん、それはそれで、
間違っていないのですが、

「美しく作る」

こと以外にも重要な点があります。

今日は、反応が起きやすいホームページについてのお話です。

お客さんの購買心理を考える

どうすれば、ホームページから問い合わせを発生させることができるのかをお伝えする前に、あなたが最近、物を購入した経験を思い出してみてください。

購買心理を考えるうえで、
一番役に立つのは、
自分か買い物をするときの感情です。

あなたは最近何かものを買ったでしょうか?

洋服や靴、ブランドもの、
あるいは、家電製品など、
なんでもいいのですが、

購買心理が見えるのは、
自分が買い物をしたときです。

ぜひ、ものを購入したときの感情を思い出してみてください。

「なぜ、あなたはそのものを買ったのでしょうか?」

私たちがお金を払うとき、
そこには必ず「理由」があります。

たとえば、家電製品を買ったとしたら、
それは、安いから買ったのか、
それとも、機能が他のものよりもすぐれていたから買ったのか、
理由はさまざまなものがあると思います。

このように、人は、
お金を払うとき必ず『感情』が伴います。

なので、この感情を理解しないと、
なかなか反応がとれるホームページが作れません。

たとえば、現状のあなたの
ホームページを見てみてください。

診療メニューや価格表、診療方針など、
当たり前のメニューが羅列されている
ふつうのホームページになっていませんか?

院長先生の思いはしっかりと伝わっていますか?

そこには、お客さんが選ぶ理由が書かれていますか?

『感情のないホームページ』

では、患者さんに問い合わせやご予約をとることが難しいです。

デザインが良くて、美しいホームページよりも
「感情が伝わるホームページ」を作ってみてはいかがでしょうか?

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - ホームページ制作

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ホームページに掲載すべき4つの要素とは?

ここでは、歯科医院のホームページに掲載すべき4つの要素をご紹介します。 1)キャ …

歯科医院の特徴、ちゃんと伝わっていますか?

前回は情報設計の重要性をお話させていただきました。情報が整理されていない歯科ホー …

“情報が整理されていない歯科ホームページ”

ホームページを初めてみる人が、 うまく目的の情報を見つけてもらえるように情報を整 …

お問い合わせ
問い合わせフォームはわかりやすい場所に

問い合わせフォームのボタンは、 必ずわかりやすい場所に置くようにしましょう。 た …

”歯科医院ホームページの強さ”を高める方法

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケティングコンサルの川口です。 …

歯科医院ホームページに足りない一番重要なものとは?

実は、ホームページに必要なものが1つあります。 それは、歯科医院業界だけでなく、 …

文章の書き方2
文章の書き方|その2

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケッターの川口です。 今日は昨日 …

人は見た目が9割。

『人は見た目が9割。』 という言葉を聞いたことがありますか? 人は無意識に、初対 …

患者さんの未来はどうしたら伝わるのか?

前回のお話では、患者さんには、 “自分の未来を伝えることが大切だ“ ということを …

歯科医院|ウェブサイトに掲載すべきコンテンツ
ウェブサイトを構築する上で必要なコンテンツ

いつもありがとうございます。 ベストページの川口です。 今日は、歯科医院のウェブ …