歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

パッと見の見た目で引きつけられていますか?

      2013/10/27

=パッと見の見た目で引きつけられていますか?=

今回は
失敗しない歯科医院ホームページの重要項目
5つ目のご紹介です。

「パッと見の見た目で引きつけられているのか?」

なぜ、パッと見が大事なのでしょうか?

インターネットで検索して、
あなたの歯科ホームページを訪れた
患者さんの目線を考えてみましょう。

当たり前ですが、ホームページに来た患者さんが、
まず最初に見るのは、

“トップページの一番上の部分だけ”

です。

ホームページというものは、複数のページがあって、
各ページがそれぞれの情報を伝えています。

ページの奥にどんなにすごい情報が掲載されていても、
一番最初に見るのは、
ホームページほんの一部にすぎません。

そして、ほとんどの場合、
患者さんは、ホームページのトップページを見ます。

なので、このトップページで、

『なんかこのホームページ、いまいちだな。』

と思われてしまうと、
そこでブラウザの『戻る』ボタンを押して
ホームページを離れていってしまいます。

たとえ、ページの下の方に
“ものすごくいいこと”が書いてあったとしても、
その部分は読まれません。

人間で言うところの、
“第一印象”と同じです。

人は、“第一印象が大切”。と言われますが、
それは、ホームページの場合も同じなのです。

ホームページが、パッと見で、

・『素人ぽい』
・『レイアウトが崩れている』
・『見た感じセンスがない配色』
・『なんとなくごちゃごちゃしている』

などと思われたら、
いくらとっても素晴らしいことが書かれていたしても、
その前に、切られてしまうのです。

ホームページを利用している方は、
“無機質&ドライ”です。

一瞬の判断(約2秒)で、
戻るボタンを押されて、
次に歯科医院ホームページに移られてしまいます。

これは非常に
“損”なことです。

なので、ホームページは、
第一画面(ファーストビュー)が命です。

ホームページの数が少なかった5年前10年前は
少々外見が悪くても良かったのですが、
今はインターネット戦国時代です。

外見はとても重要です。

歯科医院ホームページもしっかりプロに作ってもらったほうが
長期的には、費用対効果がプラスに働いてきます。

=今日のまとめ=

ホームページは見た目が命。
最初の第一印象で勝負が決まる。

次回は、“文章力”についてのお話です。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - ホームページ制作

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

歯科医院ホームページ集客術:患者さんの声ページの作り方

いつもありがとうございます。 歯科医院Web集客マーケッターの川口です。 今日は …

歯科医院のインターネットマーケティング戦略

マーケティング対策において、 広告宣伝は重要です。 しかし、医療法の第69条に広 …

それぞれ理由は違うにしても、 『お金を払う理由』があります。
ホームページには感情が必要

ホームページを制作するとなると、 業者もクライアントも、 きれいでデザインがいい …

お問い合わせ
問い合わせフォームはわかりやすい場所に

問い合わせフォームのボタンは、 必ずわかりやすい場所に置くようにしましょう。 た …

”歯科医院ホームページの強さ”を高める方法

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケティングコンサルの川口です。 …

F型
ホームページを見る目の動きの話

いつもありがとうございます。 川口です。 今日は、ホームページを訪れた 訪問者の …

歯科医院ホームページデザイン≪9つのチェックポイント≫
歯科医院ホームページデザイン≪9つのチェックポイント≫つづき

今日は昨日の続きで、 ホームページのデザインのコツをお伝えします。 ▼前回の記事 …

文章の書き方2
文章の書き方|その2

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケッターの川口です。 今日は昨日 …

文章の書き方
文章の書き方|その1

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケッターの川口です。 今日は、ホ …

no image
”歯科医院ホームページの強さ”を高める方法(つづき)

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケティングコンサルの川口です。 …