歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

ホームページに掲載すべき4つの要素とは?

      2013/10/27

ここでは、歯科医院のホームページに掲載すべき4つの要素をご紹介します。

1)キャッチコピーを掲載する

歯科医院でのキャッチコピーとは、
「この歯科医院のことをもっと知りたい!」と思っていただくためのメッセージです。

キャッチコピーでは、歯科医院の特徴を伝える必要があります。

はじめてあなたのホームページを訪れた見込み客(患者)さんが、

「この歯科医院は、他の歯科医よりいいかも!」

と思ってもらい、ホームページの本文を読んでもらえるように誘導できれば成功です。

・キャッチコピーは、患者さんの目を止まらせる文言でなければなりません。
・キャッチコピーで失敗してしまうと、患者さんは次の文書を読んでくれません。

ただし、患者さんに興味を持っていただくには、
ある程度工夫が必要になります。

例えば、○○歯科医院とだけ記載されたホームページより、

・「土日、祝日も診療を受け付けています。」
・「チャイルドルーム完備!ちいさなお子様がいても安心して通えます。」
・「地元密着!30年以上この地域(地名)で、患者さんの歯を見続けてきました」

など、あなたの歯科医院の特徴がわかった方が、内容を読みたくなります。

2)サービスや治療方法など、あなたの医院の詳しい説明を掲載する

キャッチコピーであなたのホームページに興味を持ってもらったら、
次は、あなたの医院のサービスや治療方法などをご紹介します。

ここでのポイントは、

患者さんの知りたい情報を掲載するということです。

患者さんは、

「あなたの医院に行ったらどんな治療をしてくれるの?」
「それは、他の医院と何が違うの?」
「どんな人が治療をしてくれるの?」

と、あなたの医院について詳しく知りたいと思っています。

ここで、情報が欠落していると、
患者さんは不安になり、あなたの医院に行きたいとは思いません。

あなたの医院の場所、院長先生の経歴や顔写真、スタッフの方の顔写真、
治療概要や、初めての診断の流れなど、
出来るだけ詳しくあなたの医院を紹介するようにしましょう。

3)写真(画像)を掲載する

写真は、見ている人に文字以上の多くの情報を伝えることができます。

歯科医院の雰囲気がわかる写真を載せるだけでも、
お申込みを決める人も少なくありません。

できるだけ患者さんに、
あなたの医院のイメージが伝わるような画像を掲載しましょう。

※たとえば、待合室の風景や院長先生の顔写真など、
 どのような場所でどういう人が治療するのかは、
 初めて来院する患者さんの気になるところです。

患者さんに「是非、行ってみたい!」と思ってもらえる写真を掲載しましょう。

4)患者さんの声を掲載する

新しく歯科医院を探している患者さんは、
既存の患者さんの声を非常に参考にします。

いままで通ってくれた患者さんが、
実際にあなたの医院のことをどう感じているのか?

はじめての患者さんは、
既存の患者さんが満足していることがわかれば、
あなたの医院に行ってみたいと思う確立がグンと上がります。

そこで、既存の患者さんの声を載せるようにします。

実際に治療を受けた患者さんのご意見や感想ほど、
信頼できるものはありません。

※ちなみに、感想は、あなたの医院をほめるばかりでなく、
マイナス面も多少混ざった内容であるほうが、訪問者からの好感を得やすいです。


以上、4つの要素をあなたのホームページに掲載されているかどうか、
いますぐ確認してみてください。

この内1つでも改善できれば、
あなたのホームページがより魅力的になりますよ。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - ホームページ制作, マーケティングのコツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

歯科医院集客術|患者さんを分けて考える

今回お話することは、 集客の土台になる考え方のお話です。 是非、自分ならどう考え …

お問い合わせ
問い合わせフォームはわかりやすい場所に

問い合わせフォームのボタンは、 必ずわかりやすい場所に置くようにしましょう。 た …

歯科医院のための“マーケティング力を鍛える方法”

今日は、“マーケティング力を鍛える方法”について ご紹介します。 いま、日本は、 …

失敗しない歯科医院ホームページの8つの重要項目とは?(8つ目) SEO対策は超重要です!

さて、失敗しない歯科医院ホームページの8つの重要項目の 最後の項目はSEO対策に …

Webサイトの表示速度について

Webサイトはの表示は、10年以上前であれば、 8秒以内に閲覧できるのが理想とい …

どうすればホームページを使って新患さんを集客できるのか?

いつもありがとうございます。 ベストページの川口です。 『来年はもっと集客に力を …

女性_パソコン
更新担当は女性にお願いする?

Webサイトを運営するにあたって 更新担当者は必須ということは昨日お伝えしました …

Web担当者と更新マンが必要
Web担当者と更新マンが必要

Webサイトの価値は、 いかにサイトの情報を最新に保ち、 いかにサイトを更新しつ …

1ターゲット1メッセージ
1ターゲット1メッセージ

インターネット利用者は、 ウェブサイトに含まれている情報の10%以下しか、 情報 …

それぞれ理由は違うにしても、 『お金を払う理由』があります。
ホームページには感情が必要

ホームページを制作するとなると、 業者もクライアントも、 きれいでデザインがいい …