歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

歯科医院のインターネットマーケティング戦略

      2013/10/27

マーケティング対策において、
広告宣伝は重要です。

しかし、医療法の第69条に広告宣伝に関する規制が
規定されているとおり、広告活動は工夫をする必要があります。

ただ、インターネットは、広告規制の対象外です。

なので、このインターネットを利用した
ホームページで、どのように医院をアピールして
患者さんを獲得するかが大切です。

歯科医院の集客|Webマーケティング

/>
そして、まだまだ、
歯科医院のホームページは、
他の業界と比較すると遅れています。

ただ単にホームページを用意しているだけだったり、
ホームページを持っていないという歯医者さんも
いらっしゃいます。

まだまだ、差別化ができるチャンスがあるということです

今日は、

ホームページを活用したマーケティング戦略

をご紹介します。

1)選ばれるための要素が詰まったホームページを作る
  
  選ばれる要素はたくさんありますが、
  まず最低限の情報として、歯科医院の場所や
  診療方針、治療内容、来院から治療までの流、
  院内の写真、スタッフブログなど、
  ホームページに掲載すべき情報は多岐にわたります。

  特にインターネットを使っている患者さんは、
  「この歯科医院は信頼できるか?」
  と疑いの目をもって見ています。

  なので、その患者さんの不安が払しょくできるように
  内容を考える必要があります。
  ※このブログでもホームページに掲載すべき内容を
   多く紹介しているので、参考にしてみてください。

2)ホームページに予約機能を追加する
  
  たとえば、サラリーマンやOLは、歯に問題が起きると、
  会社の自分のデスクから会社や自宅の近くにある
  歯医者さんを探します。

  勤務時間なので、電話をかけることはなく、
  そのままインターネット上で予約ができたほうが
  格段に利便性が上がります。
  
  せっかく検索されたホームページを見て、
  すぐに予約できなければ、大きな機会損失になります。

3)医院の強みを伝える

  ホームページには、自院の強みを掲載するようにします。
  
  たとえば、
  駅から徒歩5分とか、
  最新の設備を用意しいているとか、
  小さな子供のための託児所があるとか、
  20年以上1つの地域の患者さんの歯を見続けてきた

  とか、
  
  歯科医院それぞれに特徴があると思います。

  その特徴を、ホームページを使って最大限表現するのです。

4)SEO対策を実施する
  
  まず、下記の表を見てください。

  この表は、
  「渋谷 歯医者」で検索した場合の
  月間の検索数の予測です。

  ここで、わかるのが、
  検索順位が1位のホームページの場合、
  渋谷で歯医者を探している人は、
  ヤフーとグーグルで合わせて
  月に700人くらいの数いて、
  検索順位1位のクリック率が
  圧倒的に高いということです。

  ホームページを「地域+歯医者」と検索しても、
  10位以内に表示されていないのであれば、
  検索順位を上げるための対策(SEO対策)が必要になります。
  
  まずは、10位以内、
  次に5位以内、
  そして、3位、2位、1位と
  検索結果の表示順位を上げることができれば、
  新規患者さんを集客できるようになります。

5)医院で働く“人”を伝える

  ホームページには、院長やスタッフなど、
  医院で働く“人”を伝える必要があります
  
  院長の生い立ちや歯科医師としての考え方などを
  できるだけ素直に表現する

  もしくは、

  歯科医院で働くスタッフの笑顔やコメントを掲載する。

  このような“人”の情報から
  患者さんは、歯科医院の雰囲気を感じることができます。

6)患者さんの声を掲載する

  患者さんの声の大切さについては、
  このブログでも何度も何度も伝えています。
  
  本当に大切なので、ここでもお伝えします。

  患者さんの声を数多く掲載すると、
  患者さんから選ばれる可能性が高まります。

  その際、患者さんの声だけでなく、
  患者さんの顔写真(院長とツーショットなら、なお良し)
  もあるとさらに信頼度が高まり、選ばれやすくなります。

7)歯科医院の検索サイトに登録する
  
  歯科医院の口コミを見てから、
  歯医者さんを決める人も多くいます。

  歯科医院の検索サイトに登録するほか、
  有力サイトは活用したほうがいいです。

  「歯科医院 口コミ」と検索してみると
  本当に多くのサイトが見つかります。

  ここで見つけた口コミサイトに登録することもおすすめです。

=まとめ=

ホームページを活用したマーケティング戦略として、
下記7つの方法をご紹介しました。

1)選ばれるための要素が詰まったホームページを作る
2)ホームページに予約機能を追加する
3)医院の強みを伝える
4)SEO対策を実施する
5)医院で働く“人”を伝える
6)患者さんの声を掲載する
7)歯科医院の検索サイトに登録する

まだやっていない対策があれば、
是非やってみてください。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - ホームページ制作

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Webサイトのデザインはシンプルに徹する

Webサイトは自社のお城のようなものです。 なるべくデザインを良くして 高尚なサ …

一般的なホームページ業者が語れないホームページ集客の方程式とは?

『なぜ、ホームぺージで集客できる医院とできない医院があるのか?』 『なぜ、一般的 …

歯科医院|ウェブサイトに掲載すべきコンテンツ
ウェブサイトを構築する上で必要なコンテンツ

いつもありがとうございます。 ベストページの川口です。 今日は、歯科医院のウェブ …

お金をかければいいサイトができる?
お金をかければかけるほどいいサイトができる?

歯医者のサイトはシンプル・イズ・ベストです。 たとえば、このような歯医者さんの …

重要なページはトップページからリンクを貼る

いつもありがとうございます。 川口です。 今日は、ホームページのトップページのお …

Webサイトの表示速度について

Webサイトはの表示は、10年以上前であれば、 8秒以内に閲覧できるのが理想とい …

文章の書き方
文章の書き方|その1

いつもありがとうございます。 歯科医院Webマーケッターの川口です。 今日は、ホ …

キーワードの選択ミスをしていませんか?

=キーワードの選択ミスをしていませんか?= さて、失敗しない歯科医院ホームページ …

院内紹介ページに力を入れる
医院紹介ページを充実させる

歯科医院のWebサイトの中で 最も重要なページは、医院紹介のページです。 歯医者 …

患者さんの未来はどうしたら伝わるのか?

前回のお話では、患者さんには、 “自分の未来を伝えることが大切だ“ ということを …