歯科医院の集客マーケティングのコツ

歯科医院様向けのホームページ・WEBマーケティングをご紹介しております。

ホームページ制作の基本の“キ”

      2013/10/27

ここでは、ホームページを制作するうえでの基本中の基本をご紹介します。
あなたの医院のホームページづくりに参考にしていただければと思います。

1)患者さんが求めている情報ページを作成する

当たり前の話しですが、患者さんは自分の役に立つ情報が無いかをインターネットで探しております。
だから、大前提として、ホームページ制作者は、患者さんが求めている情報を提供する必要があります。

情報提供の方法として特におすすめしている事のひとつをご紹介します。

それは、Q&Aのコンテンツ化という方法です

これは、ホームページに何を掲載すればいいのかわからない場合はQ&A集を作って、
患者さんが求める情報をさりげなく提供するという手法です。

たとえば、

Q:歯の治療時に痛みなどはないのでしょうか?
A:特に強い刺激などはなく、痛み等もありません。

といった簡単なもので良いです。

患者さんが感じるであろう不安が考えられる場合、
それらを質問(Question)として、問題を定義し、
それに対して先に回答(Answer)を作っておく。

そうすれば、患者さんは毎回、あなたへ“お問い合せ”をする必要がなくなります。

※実際に疑問点を、お問い合せをする患者さんはほとんどおりません。
 ほとんどの場合、“お問い合せ”をすることはなく、ホームページから離れて行ってしまいます。

2)一度で見きれない情報量を掲載する

患者さん(見込み客)がホームページに訪問してきて、
「ここには、一度の訪問では見切れない情報量があるな。」
と言う事がわかる状態にすることが大切です。

具体的には、

・トップページの情報量を多くする
・お客様に役立つコンテンツページを用意する

情報量が多いと、『時間が無いから後で見よう!』と、
お気に入り登録をしてくれる可能性も高くなります。

一般的にトップページは、非常に多くの情報が詰め込まれていて、
情報量が豊富だなぁと言うのは伝えやすいページです。

※ただし、訪問者が訪れるのは、
 トップページだけとは限りませんので、他のページにも気を配りましょう。

3)更新されているのかどうか

これは、ホームページを制作するうえでの基本中の基本。

もう10年以上前から言われ続けているお約束ごとです。

更新を頻繁にすることは、SEO対策にも効果的です。

たとえば、数か月ホームページの更新が無い場合、検索エンジンの評価も下がってしまいます。

また、お客様から見ても、更新されていないホームページよりは、
お知らせ情報などが頻繁に更新されているホームページの方が信頼性が高くなります。

=更新すること=

それ自体、面倒で大変な労力でもありますが、
他のライバル医院のホームページと差別化する力でもあります。

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - ホームページ制作

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Wordpressをお使いの歯科医院様はご注意ください。
WordPressをお使いの歯科医院様はご注意ください。

現在、Wordpressを利用したホームページに対して、 大規模な攻撃がされてい …

クリック率
ライティングがクリック率を左右する

いつもありがとうございます。 ベストページの川口です。 検索結果画面では、 ユー …

ホームページの文章は分かりやすいですか?

=文章が読みにくい・・・= いつもありがとうございます。 今回は“文章力”につい …

お問い合わせ
問い合わせフォームはわかりやすい場所に

問い合わせフォームのボタンは、 必ずわかりやすい場所に置くようにしましょう。 た …

“顔が見えないホームページとは?”

今日は、 失敗しない歯科医院ホームページ 8つの重要項目の2つ目です。 顔が見え …

“情報が整理されていない歯科ホームページ”

ホームページを初めてみる人が、 うまく目的の情報を見つけてもらえるように情報を整 …

歯科医院の特徴、ちゃんと伝わっていますか?

前回は情報設計の重要性をお話させていただきました。情報が整理されていない歯科ホー …

集客できる歯科医院ホームページを作るコツとは?

そもそも、 ホームページを作るうえで重要なのが、”なぜホームページを作るのか” …

キーワードの選択ミスをしていませんか?

=キーワードの選択ミスをしていませんか?= さて、失敗しない歯科医院ホームページ …

それぞれ理由は違うにしても、 『お金を払う理由』があります。
ホームページには感情が必要

ホームページを制作するとなると、 業者もクライアントも、 きれいでデザインがいい …